2013/04/30(Tue)
「ゴールデンウイーク」

ま、そうなんだけど…
どっかのバンドの木管吹きみたく、「そんなん関係ねぇ!」という人達のほうが、このブログを見てる中には多いと思われますな(笑)。

でもね…
この期間、仕事のほうが良かったりするよ。
どこか遊びに行っても、観光地は人だらけ〜。交通機関なんかの値段設定も高いしね。
ストレス溜まるだけですな。
人と休みをずらして取れるのがいいかな〜?
ま、休みを取る余裕なんざないワーキングクラスには関係なかろうけど、どっち道(笑)。

しっかり休みを取れる人はどうすればいいのかな?
観光地に行っても人だらけだから、家にこもるというのも、もったいない気がするし。金は使わんけど。
でも、せっかくのいい季節だもんな〜天気が良かったりしたら外出したくもなりますよね?

う〜ん…
金を使わずに楽しむには…
弁当を作って、ハイキングに行くか、歴史的に意味のある所に行くのもいいかも。
交通機関を使うと人も多いし金もかかるから、歩いて行ける所やサイクリングでもいいね。
東京だったら、色々と見て回れる穴場スポットが結構多い気がします。
ま、知恵を巡らして、金も使わずストレスも溜めずにゴールデンウイークを過ごす方法を考えましょう!
視点を変えれば、色々とあるはずですよ〜!
頑張って探しましょう!

で…
ゴールデンウイークが終わったら…
これに金を落としてくださいな(笑)…
よろしく頼むぜぃ!


★ROCKF0RT REC0RDS レーベル設立7周年記念イベント開催!
★ライブチケットを購入された方には 当日 受付にて スペシャル缶バッジをプレゼント!


■5/11(sat) SHIBUYA  RUIDO.K2
【ROCKF0RT REC0RDS PRESENTS】
『ROCKFORT 7』
−ROCKF0RT REC0RDS 7TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE−
 
op18:00/st18:15
\2.800/\3.300(+D)
 
THE BODIES
ROSY CAT BABY 
JESSY
The Roodys 
STYLE PAINTS

DJ:ズッチ ロケンロー


ま、そういう事よ。

ゴールデンウイークねぇ…
俺にはあんまり関係ないな…
ワーキングクラスだから?
いやいや、毎日がゴールデンウイークみたいなもんだからな、俺の場合…色んな意味で(笑)。
ま、余裕っすよ、人生楽勝?
[ 3rush music at 2013/04/30(Tue) 20:02 ]
2013/04/29(Mon)
『スタイルペインツ 沢村とロジーキャットベイビー ターボ』


スタイルペインツの沢村と 久しぶりに 差しで飲んだ。


アルバム制作の準備も やっと整ってきたみたいだ。


俺もよくわかるんだけど レコーディングの準備を進めていくと あれもやりたい、これもやりたい ということが 沢山出てくる。


それが楽しいところでもあるんだけど 作業的にはきりがなくなって時間ばかり使ってしまう。


だから うまく整理して順序をつくることが 俺に出来ることかなと思ってるんだけど。


そのためには 対話が必要なわけで。
という名目で酒を飲む(笑)。


沢村は歌唱的には すごい男。


今は 相棒のジャガーと 弾き語りのライブも かなりやってるみたいで そっちも 面白そうだ。


とにかく沢村は 声がでかくて 前に酔っ払ってカラオケに 一緒に行ったとき マイク無しで 歌ってた(笑)。


アホです(笑)。


そして!


ロジーキャットベイビーは現在 博多に拠点を移してるんだけど 今回のライブで久しぶりに 東京にやって来る。


ライブ当日のこととか 連絡とりあってたら ターボから「病気だ」と!。


病名を聞いたら その名称だけで 思わずビビる感じだったんだけど…。


現在 頭に放射線をあてる治療をしているらしく、大丈夫なんだろうかと思っていると 本人から 「大丈夫です!」と連絡あったので 一安心。


放射線のせいか(笑)、東京にいたころと かなり違ったライブを披露するって言ってた。


怪人ターボって 感じか?(笑)。


あの男の発想は 本当に面白いから楽しみだ!



5/11は スタートがはやいんだけど みんな頭から 見逃さないで欲しい!


渋谷ルイードで 待ってます!


THE BODIES
坂口栄俊


★ROCKF0RT REC0RDS レーベル設立7周年記念イベント開催!
★ライブチケットを購入された方には 当日 受付にて スペシャル缶バッジをプレゼント!


■5/11(sat) SHIBUYA RUIDO.K2
【ROCKF0RT REC0RDS PRESENTS】
『ROCKFORT 7』
−ROCKF0RT REC0RDS 7TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE−

op18:00/st18:15
\2.800/\3.300(+D)

THE BODIES
ROSY CAT BABY
JESSY
The Roodys
STYLE PAINTS

DJ:ズッチ ロケンロー
[ 3rush music at 2013/04/29(Mon) 00:46 ]
2013/04/28(Sun)
俺は昨日20時間くらい働いた。ナイトシフトどころではない。オモテもウラも全部だ。

普通は入れない所に入ったりもしますが、色々な所に色々な人がいますね。

仕事に優劣はないと思いたいですが。

朝、昨夜にあれだけあったゴミや落ち葉が無くなっているのは、誰かがきれいにしてるんですね。

感謝の気持ちをもちたいです。

あなたの街のシャポーのシャッターをみんなの知らない時にせっせと磨いている人もいるんですね~。
感謝ですね~。


★ROCKF0RT REC0RDS レーベル設立7周年記念イベント開催!
★ライブチケットを購入された方には 当日 受付にて スペシャル缶バッジをプレゼント!
■5/11(sat) SHIBUYA ?RUIDO.K2
【ROCKF0RT REC0RDS PRESENTS】
『ROCKFORT 7』
-ROCKF0RT REC0RDS 7TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE-
?
op18:00/st18:15
\2.800/\3.300(+D)

THE BODIES
ROSY CAT BABY?
JESSY
The Roodys?
STYLE PAINTS
DJ:ズッチ ロケンロー
[ 3rush music at 2013/04/28(Sun) 23:59 ]
2013/04/28(Sun)
そういえば4/13はモッズのツアーのチケット発売日だったんですが…
先行で取り逃した俺はビビっていた。
松風氏に頼まれていたから。

朝一でコンビニへ。しかし、とれない。4件ハシゴするもとれない。売り切れ!
結果、松風氏は運営するジムの選手の試合が決まり、ライブは無理だったとの事。ふ~。

俺、誰か余ってないかなとか、当券でるかなとか思ってましたが、その日、石巻じゃ~ん。

モッズと同じ時にライブ!

それも、ブルーレジスタンスだ!

よろしく!
[ 3rush music at 2013/04/28(Sun) 23:55 ]
2013/04/28(Sun)
前日マックショウの日本青年館に行って参りました。

最近のマックショウのライブはゲストミュージシャンが参加する事が多いみたいですが、俺はデカいステージに3人だけの姿が見たかった。
そしたらオープニングは3人だけの登場でした。キマッてましたね。なんだかとても自然でした。
[ 3rush music at 2013/04/28(Sun) 23:39 ]
2013/04/23(Tue)
「応援団」

先日、新聞のTV欄を見ていたら、NHKのドキュメンタリー番組で「二人だけの応援団」?みたいな感じのタイトルを目にした。サブタイトルが熊本弁ぽい言葉が使われていたし、高校の時に応援団の真似事みたいなことをした経験もあるし、録画して見ることにした。

ま、最近の子はバンカラなんて死語になってるだろうし、応援団なんて流行る訳ないから、どこぞの弱小応援団?が存続の危機なんだろな〜…程度の気持ちで録画を再生して見始めた途端…
思わず、「嘘だろ〜…」と思わず唸って、食い入るように画面に見入ってしまった。

その応援団は思った通り、九州、しかも熊本の高校だったのは仕方ないとして…
その高校が、俺にとっては「まさか」の高校だったのである。
俺の出身高?
そもそも、そんなにスポーツが強くないから、現在応援団自体が存続してる可能性は低い。それでも甲子園は、2回出場したのかな?
ちなみに、勉強もできん高校だけど(笑)。

驚いたのは、その高校は熊本でも文武両道で有名で、更には熊本で一番歴史ある高校であり、当然ながら地元では異様な?人気がある高校だったからである。応援団自体の歴史も60年くらいはあるんじゃなかったかな…
最近では、先の選抜にも去年の夏に続いて出場していたし…
かなり引っ張ったけど(笑)、熊本の人ならすぐわかるよね?
そう、黄線(きなせん)が象徴的なあの高校…
「済済黌高等学校」だ〜〜っ!
ちなみに、黄線というのは、済済黌のスクールカラーが黄色で、学生帽に黄色の布線が縫い付けてあり、それを指している。方言で「きなせん」と確か言ってたな…

話を戻して、何故にそんなに驚いたのか、何だけど…
これ、済済黌出身者なら当然、熊本の出身者、応援団関係にいた人なら驚くと思います。
歴史と伝統のある文武両道の「あの」済済黌。その象徴と言っても良いほどの、バンカラ応援団がそんな感じになっているとは…
済済黌応援団と言えば、熊本の高校の頂点にいると言っても過言ではない、応援団なのだ。
特徴的なのは、破帽にボロボロの学ラン、下駄、演武、大団旗…もうバンカラを絵に書いたような応援団なのだった(笑)…

で、番組は二人の団員を追って行くものなのだが、団長は男の子なんだけど、団員は何と女の子!なのだ。
男女同権だしそれはそれで全然アリなんだけど、個人的には驚いてしまいました。少なくとも俺の高校時代なら考えにくいことだけどね…
またその女の子が凄いんだ!声は出てるし、返事もいい。演武の型もキレがあるし、気合も入っている。
3年生の団長もいいんだけど、その女団員はより印象に残った。
番組は、春の選抜終わるぐらいまでの半年間ぐらいを追っていったんだけど、今年は新入生が何人かは入団していたらいいな…
ま、あそこのOBはかなり厳しいだろうし、熊本の政財界や教育界にも沢山OBがいるだろうし、何より高校自体がテコ入れするのは間違いないから、廃部ということにはなるはずがないとは思いますが…たとえ一時的に部員が0になったとしてもね。

時代が変わって、バンカラだの 応援団なんかが今の子供達に敬遠されるのは何となく理解はできます。
でもやっぱり、あの伝統や文化は残していだだきたいと思っています。多少は経験がある身としては尚更です。
「フレー!フレー!済済黌高等学校応援団!」
拍手乱打〜〜〜〜
頼みますぞ!

さて…
皆さんには…
ぜひ、こちらを拍手乱打で、応援していただきたい(笑)!
お願いしますぞ〜!!!



★ROCKF0RT REC0RDS レーベル設立7周年記念イベント開催!
★ライブチケットを購入された方には 当日 受付にて スペシャル缶バッジをプレゼント!


■5/11(sat) SHIBUYA  RUIDO.K2
【ROCKF0RT REC0RDS PRESENTS】
『ROCKFORT 7』
−ROCKF0RT REC0RDS 7TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE−
 
op18:00/st18:15
\2.800/\3.300(+D)
 
THE BODIES
ROSY CAT BABY 
JESSY
The Roodys 
STYLE PAINTS

DJ:ズッチ ロケンロー


済済黌ね…
熊本は済済黌出身者の派閥は強いと思われます。
先も書いたけど、歴史は古いし文武両道だし、人気が高いのもうなづけます。
でもね…
出身者以外の人間は、藤崎宮の祭りとかで「黄色」の集団を見ると引いてしまう時もあるし、あの結束力が、たま〜にウザく感じることもあるのです、正直。
すみません、関係者の人達、お許しください〜。
ま、実は俺自身が進学したかったんだけどね(笑)。
力及ばず…でしたな…
←熊本にはこういう人が結構多くいるはず。
ま、ただの嫉妬心と劣等感ですな…

あと…
済済黌の応援団には、俺達の高校が応援団を結成した時にお世話になったのでした…
応援団を作るのはいいが、作法も演武の型もよくわからない状況だった。
そんな時、当時の団長が、「済済黌の応援団に教えてもらおう!それが一番手っ取り早い!」と言うので、恐れを知らない我々はいきなり訪ねていったのだった。
「応援団を作ったので、演武の型を教えて欲しい」という無茶苦茶な頼みを受けてくれた。そりゃ、難色を示されたけど、こっちも必死…頭下げたもんな…
ボロボロの大団旗を揚げての演武を見せてくれ、更には型を細かく手取り足取り教えてもらった。
そのせいで、俺達の時の演武型は、済済黌に近いものにだった記憶がある。
今思えば、いい思い出なのかな?高校自体はつまんなかったから、あんまり覚えてる事がないしね…
ちなみに…
当時の俺達の団長は高校卒業後、明治大学に進学して応援団に入団し地獄の4年間を乗り切ったそうです…好きだったんだな〜きっと。あの世界が…
[ 3rush music at 2013/04/23(Tue) 19:18 ]
2013/04/22(Mon)
『追憶のジョニー サンダース』


確か明日は ジョニー サンダースの命日。

それで 思い出したことがある…。


博多にいた頃の話…。


ジョニー サンダースのライブのチケットが手に入って 俺は 興奮してた。


ライブ当日 先輩がいる楽器屋さんに寄って行こうと天神へ向かった。


そして その楽器屋さんのビルのエスカレーターに乗ってると…。


なんと ジョニーがいた!

俺は「今夜の あなたの ライブに行きます!」と拙い英語で話かけた。


「thank you!」


確かにジョニーはそう言った。


俺は とっさに手帳をだして直筆のサインを もらったんだ!


ジョニーが「ところで お前 持ってるか?」みたいなことを言い出した時 マネージャー風の人が 「ライブで 会おう」って遮った。


その後 先輩の楽器屋さんに行った。


俺「今 ジョニーに会いましたよ!」


先輩「そうや!なんかTVのネックが折れたけん 直してくれて 今 来とったじぇ。ばってん そげなもん直らんけんね〜。アロンアルファで 引っ付けたばってん。」


…………………………。


ごめんね ジョニー…。


因みに この先輩は すごいギタ−リストで 博多で有名な人です。



そしてライブ!


会場には This is Punkみたいな奴らばかりだったな。


ところがジョニーは 弾き語り中心のシットリ ライブだった。


さらに リアクションの悪さにジョニーは 途中で帰ってしまった!


会場はピキーン!
呆然とするモヒカンキッズ達。


バックバンドのメンバーが 「もう一回 ジョニーを呼べ!」みたいなトークで煽って ようやくジョニーは ステージへ。


後半 ほんの数曲 プレイされたアップテンポのナンバー、特に「ボーン トゥ ルーズ」の時の パンクス達の盛り上がりは 凄かった!


「今でしょ!」的な(笑)。


「チャイニーズ ロック」は プレイされなかったんで 不満タラタラで 帰路に着くパンクス達…。



ジョニーは 独特の色気があるから 大好きなロッカー。


フレーズの合間に入るギューン、ウォンっていうギターがジョニーの必殺技だけど ライブとかでは 普通にズレています(笑)。


そこが また いいんだけどね(笑)。



ジョニーが亡くなった時 ストーンズのキースが出した「俺も あいつのことは 気にしてたんだ」ってコメントをなんかの雑誌で読んだ覚えがある。



ジョニーが逝ってしまって随分経つけど キースはまだ健在だ。


ますます 悪魔的にプレイしてる。


やっぱり 生きぬくことなんだよね。


生きていてこそ何かがあるってことは あると思う。


それが 大変なんだけどね…。


ジョニーに黙祷を…。


THE BODIES
坂口栄俊


★ROCKF0RT REC0RDS レーベル設立7周年記念イベント開催!
★ライブチケットを購入された方には 当日 受付にて スペシャル缶バッジをプレゼント!


■5/11(sat) SHIBUYA RUIDO.K2
【ROCKF0RT REC0RDS PRESENTS】
『ROCKFORT 7』
−ROCKF0RT REC0RDS 7TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE−

op18:00/st18:15
\2.800/\3.300(+D)

THE BODIES
ROSY CAT BABY
JESSY
The Roodys
STYLE PAINTS

DJ:ズッチ ロケンロー
[ 3rush music at 2013/04/22(Mon) 01:55 ]
2013/04/16(Tue)
「小ネタ話」

先程帰って来て書く事があんまり浮かばないので、短くまとめます…お許しを。

今日あった、頭にきた出来事を2つばかり。

一つ目。
「暴走自転車の糞ババァ」
歩道を歩いていたら、俺の少し前を母親と2人の幼い子供が手を繋いで歩いていた。5才と3才ぐらいか?
まぁ、お母さんがしっかり手を握って楽しそうな3人を微笑ましく後ろで見ながら歩いていた訳だが…
俺の右手をオバさんか乗った自転車が通過。
嫌な予感がした。母子3人は歩道を横に広がっているので、あんまり広いスペースがない…
オバさん、全然スピードを落とさず追い抜こうとして、小さいほうの子供に接触。軽く触れたようだが、子供は小さいだけに転倒して泣いた。
オバさんが振りかえったので、止まると思ったら、そのまま逃げるように自転車を走らせる。
俺は、唖然としてしばしその場を動けなかった。
すぐに我に帰ってオバさんを追いかけたが…
悲しいかな、オバさんはガンガンスピードアップするし、俺のほうは不摂生が祟って全然まともに走れず、オバさんはそのまま逃走…
情けないやら、腹が立つやら、もう訳わからん。
幸い子供は大丈夫そうだったからまだ良かったけど…
ババァ、たいがいにしとけよ!
ホント、まともな大人が減ってきたわ〜
歩道をガンガン飛ばす、マナーを守らん自転車乗ったキ○ガイが多すぎる…特に注意力が散漫なオバさんや、子供を乗せた母親に多い気がする。
そんな奴らはお願いだから、人を轢く前に一人で転けて
ください…そして二度と自転車に乗らないでくださいね…

二つ目の話。
夕方、駅の構内を歩いていると…
若いOL風のおネェちゃんが、スマホを両手で操作しながら、凄い勢いで前から走って来る。
帰宅ラッシュで人が多いのに…だ。人が避けてくれると思ってるのか前をあんまり見てない。
嫌な予感がした…
案の定、おネェちゃんは俺のほうにまっしぐら…
こんな場合、避けないでぶつかって汚れるのも選択肢の一つだが、大人の私はそんな事はもはやする訳もなく(笑)…おネェちゃんを避けたのだった…
が…おネェちゃんは避けたが、おネェちゃんの鞄が俺にジャストヒット…それから後の事はあんまり覚えていない(笑)。というのは嘘で、やさしく注意しようとしたら、おネェちゃんはこちらを振り返るでもなく先に進む。
自転車のオバさんは逃がしたので、これは逃せない。
追っかけましたよ。帰宅ラッシュの時間だから、すぐに追いつきました、今回は。
ま、後の事は想像にお任せしますけど、ちゃんとおネェちゃんは「素直に」謝ってくれました…って、ホントかよ?(笑)…

しかし…
少しは周りの状況や、他の人の事も考えられないかな…
これに似たような事は以前にも書いたけど、益々酷くなってる気がしますね…

ありゃ、短いと言いつつ、結構長くなったんでライブの宣伝です。俺の悪い癖〜(笑)。



★ROCKF0RT REC0RDS レーベル設立7周年記念イベント開催!
★ライブチケットを購入された方には 当日 受付にて スペシャル缶バッジをプレゼント!


■5/11(sat) SHIBUYA  RUIDO.K2
【ROCKF0RT REC0RDS PRESENTS】
『ROCKFORT 7』
−ROCKF0RT REC0RDS 7TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE−
 
op18:00/st18:15
\2.800/\3.300(+D)
 
THE BODIES
ROSY CAT BABY 
JESSY
The Roodys 
STYLE PAINTS

ま、こんな感じです。
ぜひ来てください。

傍若無人の自転車ババァに鉄槌を下せなかったのも、最近の不摂生と体力の無さ…
情けないわ…
こんなんじゃ、ライブで皆さんに会わす顔がないから(笑)、少しは調整しようと思います。
でも、よる年波にはなかなか勝てん(笑)。
そこは、いつも通りの勝手な感じでやりますんで、どうか暖かい目で見守ってやってくださいな…
やっぱり俺は「進歩無し」だな〜(笑)…
ま、いいわ…
[ 3rush music at 2013/04/16(Tue) 23:00 ]
2013/04/15(Mon)
『渋谷変貌』


ぬしたちゃ 東横線渋谷駅が変わったて知っとっど?

埼玉方面と直通になったったいね…。


ばってんが!
俺にすっと、まうごつ不便になったったい。


いつまっでん地下ば歩かさるっけん 息んつまってしょんなか。


どの路線とも いらんこつ乗り継ぎの遠なってか どこさんはってくとか いっちょん わからん!
たいぎゃ 頭んく!


小田急の下北沢界隈も地下さん潜ったげな。


歌舞伎座も新しゅうなって 銀座もまた賑やかになっとる。


こぎゃしこ どこでしゃ再開発の進んでいきよってこつは ほんなこつは オリンピックの東京開催は 決まっとっとじゃなかっだろか?(笑)



と 今回は 熊本弁で書いてみました!


九州人なら 解るだろうけど 他の人達は さっぱり???だろうね(笑)。


しかし 方言は音に忠実に文字にすると なんか呪文みたいだな(笑)。


THE BODIES
坂口栄俊


★ROCKF0RT REC0RDS レーベル設立7周年記念イベント開催!
★ライブチケットを購入された方には 当日 受付にて スペシャル缶バッジをプレゼント!


■5/11(sat) SHIBUYA RUIDO.K2
【ROCKF0RT REC0RDS PRESENTS】
『ROCKFORT 7』
−ROCKF0RT REC0RDS 7TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE−

op18:00/st18:15
\2.800/\3.300(+D)

THE BODIES
ROSY CAT BABY
JESSY
The Roodys
STYLE PAINTS

DJ:ズッチ ロケンロー
[ 3rush music at 2013/04/15(Mon) 09:49 ]
2013/04/14(Sun)
Tokyo Cityは風だらけでした。
[ 3rush music at 2013/04/14(Sun) 23:35 ]