2012/06/27(Wed)

どうも、荒牧です。


久しぶりにレンタカーを借りましたが、鍵ないやん!
ハンドルの横に鍵穴ないやん!

よく見るとエンジンスタートと言う丸いボタンがついてますがな。
「ボタンて・・・・ないない!パソコン立ち上げじゃあるまいし・・」と言いながらも
ポッチと押しましたが、始動せず・・・・「何やこれ!」

フロントパネルの液晶画面に目をやると、ブレーキを踏みこんで押す。
と、ようやくエンジン始動。

久しぶりにイラッとしました(笑)

時代についていくのも大変ですな。






★ズッチロケンロ~&ヨルビス プレゼンツ
ドブロックパーティー
2012・7・15 SUN
蓮華寺池公園野外音楽堂
(静岡県藤枝市)
OPEN /10:00
START/10:20
END  /18:00
ticket/\1000
※中学生以下入場無料

BAND♪
バキン
Crowlin king Snake
Richie&The440's
Billy's
FREAK STORM
THE BODEIS
THE PEPPERMINT JAM
JUNIOR
MENTAL NO CONTROL

PERF0RMANCE♪
KENKEN DANCE FACTORY
THREE STONE DANCERS
secret guest!!

DJ♪
SEKI
じゃ~まね
もっすく(MODSCOOTERS)
TETSU-2(THE RHAPSODYZ)
ヨルビス
ズッチロケンロ~

【協賛】
JPR RECORD
ROCK FORT RECORDS
ワイアールエスレコ-ド
KEN KEN DANCE FACTORY
MODSCOOTERS
800
CADILLAC CAFE
Zowie
Low Time
藤枝市場
MONKEY POCKET'S
ACHO
JET
ヨタヤ
縁和
文化屋
ひやかし
まるまさ
案山子
奥州
DOKI DOKIカンバニー
PEACEFUL DOG
駄洒落
トリガー
Green Island
(有)岡むらロマン
渡辺アルミ工業㈱
zocaro
FREE HEART
WONDER
森下そば
㈱作原産業
ROCK★GRAFFITI

※当日は飲食ブースの出店が多数ありますのでご利用下さい。
※当日の事故(駐車場含む)や飲酒運転でのトラブルに関しての責任は当イベントでは一切責任を負えませんので、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。
※当イベントの収益は東日本大震災復興事業に寄付させて頂きます。

 

[ 3rush music at 2012/06/27(Wed) 21:34 ]
2012/06/26(Tue)
「プライド」

まずは、先日の荻窪ドクターに来てくれた皆さん、バンド、関係者の方々、ありがとうございました!&お疲れ様でした!

いや〜打ち上げに参加してたら、終電時間に間に合わなさそうになって、スタッフの早川君と2人してダッシュで駅まで走る羽目になってしまいました。
ま、ギリで間に合ったから良かったけど、ライブ後にビール飲んで、ダッシュって…
そりゃ疲れるわ(笑)。

土曜日の最終近くの山手線に乗ることになるから、相当人で混み合うだろうな…とか早川君と話してたら(ちなみに彼とは最寄り駅が同じ)、全然ガラガラで驚いてしまった。若い子が多くマナーも良かった。
しかし、たまたま少なかったのか、最近の若い子達は、酒飲まないのか…まぁ、どちらかわからんけど、ゾンビみたいな無法者の酔っ払いに遭遇しなくてラッキーでした(笑)。

さて、この前のライブだけど…
楽しくやらさせてもらったし、会場のアットホームな雰囲気も良かったし、皆で盛り上がったライブでした!

でも、個人的には少し違和感がある部分もあり、反省点
はありました。もちろん、バンド的にも。
まぁ、ライブの出来についてはなかなか満足できないことは前にも言ったと思うけど。
東京でしばらくライブが無いので、より強く感じたのもあるだろうな。取り返すチャンスがしばらく来ないのもあるしね。

とは言え、違和感や反省点は、実は毎度同じような点も多かったりします。
つまり、過去の反省点を生かしてない、改善されてない。そもそも、反省も足りない、つ〜か、弱点が見えてないだけでなく、見ようともしなくなっている部分もあるのではなかろうか…

これ、色々と理由はある。並べれば、そりゃ結構な言い訳もできる。
でも一つ問題となるのは、「プライド」の持ち方ではなかろうか?
キャリアも長くなって、相当数のライブもこなし、レコーディングもそれなりにやってきた。
そりゃ、多少のプライドはあって当たり前だろう。どんな仕事だってね。当然だろう。
問題は、その持ち方。
経験による、それなりのプライドは必要かもしれんが、それが自己愛に満ち溢れた、裏付けも十分でない、過剰なプライドは、余計なモノだ。
その実力に見合わない不適切なプライドは、反省を促さないし、周りの人間も不快にする。

とは言え、プライドは必要なモノだ。
それだけに、たまには逃げずに意識的に自分を振り返って、猛省すべきはする必要があるだろう。
「ま、いいか」「こんなもん」とかいう妥協点に関しても考えなくてはね。

これは、俺個人もそうだけど、他のメンバーやバンド全体にも言えることだ。

より良いライブにしていくためには、たまにはそんなことも考えなくてはね。
次に皆の前に出る時には、少しでも良いライブができるよう、何か一点でも悪い部分が改善できれば、と感じています。
では、次のライブをお楽しみに!
また、皆でガンガンやりましょう!!



いや…
なかなか優等生な見解だったな。ホントかよ(笑)?
実際、プライドを捨て去るのはなかなかできないし、人間舐められるわけにもいかんしね。
要は、バランスの問題になるよね。

そもそもロックバンドなんて…ねぇ?
反省やら努力やらと無縁な世界で生きてる部分もあるし。逆にエンターテイメントである限り避けては通れない部分でもあるし。アンビバレンス(相反する価値を持つ)なものだよな…
人によっては、全然考え方は違うだろうけど。
ま、たまには考えることも大切だ、ということで…


俺?
俺はねぇ、全てにおいてアンビバレンスな奴だからな。自分でもわけわからないのよ(笑)。
異常に反省するし、異常にプライド高い部分もあったりするし。
ま、やっぱり自分勝手というところに収まるわな。
つまり、俺のことはほっとけ、つ〜ことよ(笑)。


なんか…
意味不明な展開に妙にイライラしてきた。
自己責任だけど。
では、この辺で。



しかし…
なんだ?この妙な違和感は…
[ 3rush music at 2012/06/26(Tue) 19:57 ]
2012/06/25(Mon)
『2012前半戦終了』


土曜日 ドクターに来てくれたみんな、どうもでした!


ライブもいい感じで演れてよかった!


ライブ後は 予定通り 朝まで飲んで 疲れたよ(笑)。


これで 今年の前半戦は 一段落。


早いもんだな。


しばらくは 東京のライブは無しで またレコーディングの準備。


みんなと また ライブ会場で 会える日までは このブログで いろいろ報告していきます!


STAY RUDE!


THE BODIES
坂口栄俊
[ 3rush music at 2012/06/25(Mon) 08:32 ]
2012/06/24(Sun)
昨日は皆様ありがとうございました。

髪がなかなか決まらずルーディーズのオープニングを見逃してしまった。

なんだかお客さん、じっくりかみしめる様に観てましたね。


リハではブランドニューヒストリーを一緒に歌うボディーズのメンバーがおりました。

復活劇は始まったばかり。

我々も負けてられません。

それから
wイシカワさん、
CD忘れてしまいました。
何卒よろしくお願い致します。
そういえば昔のドクター、しょうもない忘れ物を律儀にとっててくれたなー。
[ 3rush music at 2012/06/24(Sun) 23:53 ]
2012/06/24(Sun)
全国から集まっていただいた、

THE BODIES、THE Roodysファン、関係者の皆様

ありがうございました!

8/4
THE Roodysワンマン

お楽しみに!

[ 3rush music at 2012/06/24(Sun) 23:50 ]
2012/06/22(Fri)
『ザ ルーディーズ』


ルーディーズとの久々のライブも近づいてきたんで 俺達とルーディーズのことを 知らない人のために簡単に 記しておこうと思う。


博多時代 当時のブッキングをしてくれてた奴が まだ インディーズだったパーソンズの九州のブッキングもしてた。


俺達とパーソンズが熊本大学の学園祭に出演したとき パーソンズのホンダさんが「紹介したい奴がいるから」と。


東京のホンダさんの友達なのかな?と思いながら 紹介されたのが 秋村さん率いるルーディーズだった。

ホンダさんは ルーディーズのオリジナルメンバーだったと後から知った。


今でも鮮明に覚えてる。


オールナイトの学園祭で 散らかったロビーに 秋村さん達が ジョンソンズのスーツですっくと立っていた事を。


もう夜遅かったけど それから飲みいって 一気に仲良くなった。


秋村さん達は 東京から 地元 熊本 八代に 拠点を移してすぐくらいだったのかな。


博多で一緒にやりましょうとなったのが事のはじまり。


初めて 博多でやるとき リハーサルを見ててたまげた。


こんなビートバンドがいたのかって。


当時のルーディーズのサウンドは ザ クラッシュ、ザ フー、ジ アラームを感じさせるものが多かったかな。


とにかく かっこよくて 九州人独特の 泥臭さもありながら すごく洗練されたグループだった。


当時 博多は アンチ8ビートみたいなムードがあって 俺達も16ビートに傾倒してた。


そんな中でも ルーディーズのビートは 際立ってたな、しかもパンチがあって。


現在のサウンドは 俺が知ってる限りでは U2を彷彿させる曲が多い感じかな。


伝統的な ブリティッシュビートが 核になってると思う。


俺達もブリティッシュスカを 基盤にしてるから
今度のライブは 最高の相性の ライブに なると思う。


ボディーズもルーディーズも いい意味で 変化を続けてる。


6/23は そんな両バンドを是非 観に来て欲しいと思うよ!


THE BODIES
坂口栄俊


『2012 THE BODIES JUNE LIVE WAR!』

★6/2(土) 難波Mele
『COLT DRAGON』

★6/3(日) 富士 ANIMAL NEST
『ROCK SCRAMBLE Vol.34』

★6/10(日) 下北沢 DAISY BAR
『YOU GOTTA MOVE!!!』

★6/23(土) 荻窪CLUB DOCTOR
ROCKFORT RECORDS PRESENTS
『BEAT CRAZE』
OPEN 18:30/START 19:00
ADV ¥2,500(+1d)/DOOR ¥3,000(+1d)

【BAND】
THE BODIES
THE Roodys

■知る人ぞ知る伝説のロックバンド、 THE ROODYS が長い沈黙を破り完全再始動!
魔王降臨を体感せよ!

ROCKFORT RECORDSからのALBUM リリースも決定!
そして共闘するのはもちろん、新譜「ONE SHOT MOB SKA」も絶好調、我らが反逆ヒーロー、THE BODIES!


かつて博多の街において、ルーティン化した腐ったシーンを共に蹂躙した2バンドが、再びタッグを組む!


2012年東京…このクソまみれのカオスに鉄槌を!


見逃し厳禁!
乞うご期待!
[ 3rush music at 2012/06/22(Fri) 02:30 ]
2012/06/19(Tue)
「梅雨か…」

東京も梅雨入りして、鬱陶しい日々がしばらく続きますね。おまけに、今晩は台風が近づくみたいだし。

台風と言えば…
子供の頃は、台風が来るとなんかワクワクした気持ちになったりしたもんです。
あれって、なんなんだろうな?
学校が休みになるかも、とかいう期待感もあっただろうな…
日常とは違うスリル感なんかがあって、気分が高揚するのもあるでしょうな。
まぁ、大人になったらそんな気分も薄くなるんだけどね。災害の事や面倒臭さが先にたって、現実的になるしね…

で…
ワクワクしたいかたは、23日の荻窪ドクターにどうぞ!
皆で梅雨の鬱陶しさを、ぶっ飛ばしましょう!





★6/23(土) 荻窪CLUB DOCTOR 
ROCKFORT RECORDS PRESENTS
『BEAT CRAZE』
OPEN 18:30/START 19:00
ADV ¥2,500(+1d)/DOOR ¥3,000(+1d)

【BAND】
THE BODIES
THE Roodys

■知る人ぞ知る伝説のロックバンド、 THE ROODYS が長い沈黙を破り完全再始動!
魔王降臨を体感せよ! 

ROCKFORT RECORDSからのALBUM リリースも決定!

そして共闘するのはもちろん、新譜「ONE SHOT MOB SKA」も絶好調、我らが反逆ヒーロー、THE BODIES! 


かつて博多の街において、ルーティン化した腐ったシーンを共に蹂躙した2バンドが、再びタッグを組む! 


2012年東京…このクソまみれのカオスに鉄槌を! 


見逃し厳禁! 
乞うご期待!


ま…
俺は、いつものようにマイペースでやらせてもらいます。皆で盛り上がれるライブにしましょう!よろしく!!


さてと…
最近は、中学校て、ダンスが必修になってるらしいですな。
なかにはモダンダンスとかいうのがあって、ヒップホップもあり生徒に人気らしい。
で、先生達は指導するのが一苦労で、avexが主催するワークショップとかに行って、なんとかダンスを習得しようと必死らしいです。

いや〜先生達も大変ですね。体育の教諭だから、運動神経は並々ならぬものがあるんだろうけど…
ヒップホップダンスだからな〜
若い先生ならまだしも、中年の先生には酷な気がします。なんか…失礼ながら同情を禁じ得ませんな。

それもあるけど…
なぜヒップホップが学校教育の必修になるんでしょうね?
なんか、凄く不思議な感じ。違和感を感じてしまいますな。
俺にとってはヒップホップは、不良の音楽の代表だし、根底に独自のアイデンティティや生活感が存在する、レベルミュージックなんだけどな…
なぜ学校教育で必修になるのか意味不明。
まぁ、そんな事言ってる時点で、頭が硬いオヤジ丸出しなんかもしれんが(笑)。
ロックバンドなんかも、地域の児童センターとかで行政が取り組む教育の一環になってるし。

ま、これに関しては、いずれまた詳しく述べてみたいけど…
自分自身が体験して来た事とあまりに違いがあったり、価値観の相違には、ただただ驚かされますな。
たとえ、「おっさんだから、わからんのよ」と言われてもね。
今ここにいれるのは、「俺の」価値観があったからだからね。それを否定したら、存在価値無くなりそうだし。
そりゃ勘弁だしな。必死こいて自己弁護しますがな(笑)。
とは言え…
ロックバンドは時代を写す鏡だから(←その役割は、既になくなったという話もありますが)、新しい時代に応じて、対応していく必要はあるとは思います。
少なくとも、前向きじゃないと意味ないかな?
別にロックバンドだけに限らないけどね。

まぁ、これもなかなかにもどかしい問題ですね。

俺?
俺は、悩みつつも、やっぱり自分勝手な退行野郎ということで、よろしく〜(笑)。
ほっとけ〜

それと、俺がもし、体育の授業でダンス必修だったら…
それこそ死去ですな。
ダンスなんてまともに踊れるかいっ!
ちゃんと踊るなんて、無理〜
勝手にやらせてくれ〜お願いだから(笑)。

JIG JOG!
←これ、できたら凄いわ…
[ 3rush music at 2012/06/19(Tue) 19:40 ]
2012/06/18(Mon)
『6.23 BEAT CRAZE』


遂に 来た。
久しぶりにルーディーズと演る日が!


長いことバンドやってると なかなか興奮する事態も少なくなってくるんだけど 今回は すごく楽しみ!


いや、楽しみって感情とは ちょっと違うかな。


いい感じのプレッシャー、気合いが入るって感じに近いのかも?


俺達とルーディーズは 博多時代 ともに 古いロックの悪い伝統を打ち破ろうと戦ってきたつもり。


たまに 無茶もしたかもだけど(笑)。


でも それは 過去のハナシ。


今回は また新しいスタートをきる時!



俺達は 今年前半の集大成として 曲もたっぷりやります!

前にも言ったように 俺達は しばらく東京では 演らないんで みんな 是非 集まってください!


待ってます!


THE BODIES
坂口栄俊


『2012 THE BODIES JUNE LIVE WAR!』

★6/2(土) 難波Mele
『COLT DRAGON』

★6/3(日) 富士 ANIMAL NEST
『ROCK SCRAMBLE Vol.34』

★6/10(日) 下北沢 DAISY BAR
『YOU GOTTA MOVE!!!』

★6/23(土) 荻窪CLUB DOCTOR
ROCKFORT RECORDS PRESENTS
『BEAT CRAZE』
OPEN 18:30/START 19:00
ADV ¥2,500(+1d)/DOOR ¥3,000(+1d)

【BAND】
THE BODIES
THE Roodys

■知る人ぞ知る伝説のロックバンド、 THE ROODYS が長い沈黙を破り完全再始動!
魔王降臨を体感せよ!

ROCKFORT RECORDSからのALBUM リリースも決定!
そして共闘するのはもちろん、新譜「ONE SHOT MOB SKA」も絶好調、我らが反逆ヒーロー、THE BODIES!


かつて博多の街において、ルーティン化した腐ったシーンを共に蹂躙した2バンドが、再びタッグを組む!


2012年東京…このクソまみれのカオスに鉄槌を!


見逃し厳禁!
乞うご期待!
[ 3rush music at 2012/06/18(Mon) 01:26 ]
2012/06/17(Sun)
何年ぶりなんでしょうか。対バン、ルーディーズ。
昔、ロフト(昔の)で観て以来なのかな。

ルーディーズの名を知ったのは、"Angel with Scarface"という森山さんの本だった。色々な人達が個人名義でモッズへの思いをよせるなか、(ウチのリーダーもね)ルーディーズは個人名の表記はなく、ルーディーズ名義でコメントしていた。

何故だったんだろう。

俺は思った。

ルーディーズってバンドじゃないの?

ルーディーズっていう人がいるの?

日本人?

Easy Come~の中ジャケに写ってる人達だと後に知る。(ウチのリーダーもね)

その写真を見て思った。

日本人?


これだけ情報が溢れる世の中で、未だ謎めいてるところがいいですよね。
ウチのバンド内ではよく話題に上がってたけど、全然知らなかった事もたくさんあった。
アナーキーとの関係とか。

公式な音源も残ってないし。
ライブ音源を大切に持ってる人達がいるし。
秋頃、いよいよ1stが出るみたいですよ。


俺達も気合いの入ったステージになる事と思います。


Easy Come~は普通に手に入るでしょう。

森山さんの本はもうあまり売ってないのかな。探せばあると思います。オークションにはたまにでてますね。

YouTubeには一曲ルーディーズの曲が上がってるみたいです。


来週末、よろしく!

暑くなってきたからね。
イカすエナジーチャージして頑張ります。
cびん
[ 3rush music at 2012/06/17(Sun) 23:50 ]
2012/06/17(Sun)
さて、いよいよだ!

★6/23(土) 荻窪CLUB DOCTOR
ROCKFORT RECORDS PRESENTS
『BEAT CRAZE』
OPEN 18:30/START 19:00
ADV ¥2,500(+1d)/DOOR ¥3,000(+1d)

【BAND】
THE BODIES
THE Roodys

■知る人ぞ知る伝説のロックバンド、 THE Roodys が長い沈黙を破り完全再始動!
魔王降臨を体感せよ!

ROCKFORT RECORDSからのALBUM リリースも決定!
そして共闘するのはもちろん、新譜「ONE SHOT MOB SKA」も絶好調、我らが反逆ヒーロー、THE BODIES!
[ 3rush music at 2012/06/17(Sun) 00:00 ]