2010/10/31(Sun)
昨日は雨の中、みなさんありがとうございました。

俺は眠る。

飯食いながら眠る。
ライブ観ながら眠る。
バイク乗りながら眠る。
ブログ書きながら眠る。

というわけで先週に引き続き書き足しました。
ひとつよろしくお願いします。
[ 3rush music at 2010/10/31(Sun) 23:56 ]
2010/10/31(Sun)
昨晩、

嵐と共にやってきたヤツら。

そして、嵐と共に去っていった。



ZORRO



今後も乞うご期待!


[ 3rush music at 2010/10/31(Sun) 21:36 ]
2010/10/29(Fri)
寒いですね!
暑い暑いと思ってたら急にコートの季節になりました。
今年は寒くならないんじゃない?なんてわけなかったですね。

そして、寒くなってきてると言えば、今年ももぅ残り2ヶ月です!
早いですねぇ~…
そりゃ歳もとるはずです…
変わらないのは残高だけ…

あ、気付いたらつい冷えた文章に!
寒いと心も冷えるなぁ~!!

明日は新宿でそんな気持ちをぶっ飛ばしましょう!

台風でクラブドクターが水没しない限りライブは決行です!

ボディーズは嵐と共に!!
[ 3rush music at 2010/10/29(Fri) 22:52 ]
2010/10/28(Thu)

こんにちは、カタヤマです☆

突然寒くなりましたね。
今日の新宿は朝からずっと9℃のままでした。

今週末はやっとルードナイトです。

先週末の東北ツアーのあとは 休みなしでの仕事…

楽しみは今週末☆

みなさん遊びに来て下さい★


[ 3rush music at 2010/10/28(Thu) 18:17 ]
2010/10/27(Wed)
どうも、荒牧です。

寒くなりましたね。
東京では木枯らし1号が吹き、明日は12月中旬の寒さだそうです。

今日から家ではホットカーペットで暖をとってます。
皆さん風邪引かないように暖かくして、お休みください。

ちなみに、木枯らし1号が発表されるのは、関東地方と近畿地方だけだそうです。
どうでもいいか!

もう一つ、どうでもいいのが・・・・・・木枯らし紋次郎、参度笠を被り、長い楊枝をくわえ
きめ台詞が 『あっしには関わりねぇこって』 


[ 3rush music at 2010/10/27(Wed) 23:21 ]
2010/10/26(Tue)
『赤霧島』

 とうとう来たな、この時期が。。。そう、4月と10月は年2回の、霧島酒造の限定生産、焼酎『赤霧島』の出荷時期なのである。経験上、だいたい3週目辺りに発売日が来ることが多い。よって、定価(¥1230ぐらい)でゲットするには、時期が近づいたら、霧島酒造のホームページをチェックしたり、新聞広告のリサーチ、酒屋の情報の取り込みをしなければならない。それを怠ると、ぼったくり酒屋やインターネット転売野郎の罠にはまって、定価の2倍以上で購入することになる。まぁ赤霧島に執着しなければいいんだが、好きなものはしかたがない。去る4月には、どうにか定価で5本ばかりゲットしたのであるが。。。さて、今回はどうなることやら。秋の赤霧島の陣、始まりじゃ!

 10月22日、新聞広告を何気に見ていたら、某大手酒屋チェーン、カ〇ヤスの広告に、「10月23日、赤霧島発売決定。各店6本限定、お一人様一本限り。¥1240」といった内容が記されてるのを発見!
なんですと〜。しまった〜チェックをしてなかった!。。。と思いつつも、発売日は明日だし、近所にカ〇ヤスは2店舗あるし、まぁ2本ゲットはたやすいでしょ。。。。てな感じで(実に甘い予想をしつつ)発売日の23日を迎えるのであった。。。

 10月23日、発売日当日。
カ〇ヤスの開店時間は、午前10時なんだが、まさか酒ごとき?に開店前から並ぶ事もあるまい。パチンコの新装でもあるまいし、阿呆過ぎるしな〜とかいう理由で、ご来店は余裕の10時半。まぁ普通にあるでしょ、とか思いつつ軽い足取りで店内へ。。。ん?。。。ないっ!俺の赤霧島が見当たりましぇん!。。。店員さんに恐る恐る、「あの〜赤霧島は。。」、店員さん「すみません、開店して速攻でなくなりました。仕入れられる本数が少ないもので。。」と哀れみの眼100%で言い放ったのであった。。「なんですと〜!!!」俺は愛車の「黒竜号」に跨がりフルスピードでもう一店舗を目指した。。10分後。。。ハイ、お決まりの「先程と同じリアクション」で店員さんのお出迎え。俺一言、「死んだ」。。
てな感じで前半戦は終了〜。

 中盤戦開始。
その日は、川越に行く用事があったので、道すがらにある酒屋とコンビニは、出来る限り覗いてみることにした。しかし。。。まぁなかなか置いてませんな。。ある酒屋の親父なんか、「赤霧島なんて簡単に手に入らんよ。年一回の発売だしね」と軽くいなされ(←年2回なんだが。。。)川越到着。そこで、用事を済ました後、実にうまそうな焼鳥屋を発見。赤霧島を手に入れてないのに、酒の肴(焼鳥)を購入し、周りにいい臭いを撒き散らしながら、帰路一時間の電車で思案するのであった。。。

 後半戦。
それでも、俺は余裕だった。実は俺の家の近くに、小さい酒屋があって、そこが本数少ないながらも、この時期が来ると赤霧島を仕入れているのだ。しかしながら、ご近所の店という事もあり、何となく、まとめ買い(3本とか)がしにくい。だから他で少しは買っておきたかったんだが。。。。こうなったら、しかたがない。その店に向かう事にした。その途中、あんまり行かない酒屋に「赤霧島、本日発売」の張り紙を発見!こりゃラッキーと軽くステップ踏みながらご入店。。。。しかし。。。。なんじゃこりゃっ!一本¥2280だと〜!町の酒屋のくせに、発売初日からインターネット転売野郎並みの値段かいっ!庶民の足元見やがって〜。ふざけた糞店だ!。。。。という事で、「いらっしゃい」と笑顔の店主を無言で一瞥し、退店したのであった。いや〜まじ、気分悪いわ〜。
ま、それはそれとして、目的の酒屋へ向かったのだった。到着。ハイ、赤霧島が3本並んでいます。値段はカ〇ヤスより10円安い¥1230!実直ないい店だ。。
俺「赤霧島くださいっ!」、店主「はいっ」、俺「あの〜。。。そこに出てる3本全部もらってもいいですかね?」、店主「いや〜それはちょっと。。。」
とかあんまりいい顔をしない店主に、今日一日の顛末を話し、どうにか3本ゲットできたのであった。。。

 これにて、秋の赤霧島の陣、おしまいでございます。ここまで見てくれた人、ご苦労様でした(笑)

 さて、川越で買った焼鳥とゲットした赤霧島で、その日は晩酌したと思うでしょ?
いやいや、それはもったいない。この3本は「正月用」であって、普段飲みはできませんな。。
という事で、さらなる赤霧島をゲットすべく、秋の赤霧島の陣、延長戦じゃ〜〜っ!

ふぅ、長くて疲れたわい(笑)。。。
[ 3rush music at 2010/10/26(Tue) 22:10 ]
2010/10/25(Mon)
『半次郎』

今回は映画のハナシです。

俺が 幕末〜維新の中で一番 ミーハー的に好きなのは 薩摩の人斬り半次郎こと中村半次郎、後の桐野利秋です。

日本最大の内乱と言われている西南戦争は 西郷隆盛ではなく 彼が引き起こしたと言われています。

桐野は頭はあまり良くなかった?らしいですが 豪快ななかにもハイカラを愛したそうです。

その様が俺の勝手な想像では ROCKな臭いがプンプンするんですよ…。

去年の終わり頃に 偶然 桐野を主人公にした映画が制作、上映されるというニュースをインターネットで見つけて ずーっと楽しみにしていました!

で、六本木まで出かけて見てきましたよ、『半次郎』。
映画評のコメントとかでは 散々叩かれていたんで期待半分て感じだったんですが。

面白かったですね!
戦闘地点の中心が熊本だし。

ただ西南戦争のことをあまり知らない人には ストーリーが飛びすぎてる感じで解りにくいかもとは思いました。
ま、俺は「翔ぶが如く」で予習しててバッチリなんで大丈夫でしたが、フフフ。

俺達でもそうですが 作品を創る時、どこに合わせるのかという問題があります。
全ての人にわかってもらえるようにするのか、自分達の気分を思い切りぶつけるのか。
「OUTSIDER RAG」は明らかに後者ですね。て言うか俺達はいつもそうですが(笑)。
そういう意味でもこの作品にはシンパシーを感じます。
主演の榎木孝明氏がこの映画を作りたかったという情熱はビシビシ伝わってきましたからね!。

他の役者さんたちも実際の人物をよく研究してる気がしました。ただ西郷はもうちょっと…(笑)。

劇中は全て薩摩言葉なんですが(多少解りやすくしてあるなとは思いました)、九州人以外の人にとっては字幕があったほうがよかったのではと思いましたね。さっぱりわからない人もいたかも(笑)。

時代的には「龍馬伝」のあとになるわけで 大河ドラマでもそろそろこのあたりやればいいのにと思います!

俺もこんな作品だったら是非関わってみたいです!

さて 今週末はルーナイです。
ドクターで会いましょう!
チェストー!!

THE BODIES
坂口栄俊
[ 3rush music at 2010/10/25(Mon) 03:08 ]
2010/10/24(Sun)

個人的にはまったく支障ないんですが、
「ウォークマン」が生産中止されていた事が公表されましたね。


確か小学生だった当時の僕は、欲しくて欲しくて・・・。
 

少したって、一万円札を数枚握りしめ、いざ、秋葉原に。一人でね。


お父さんから「たくさんお店あるから、いろいろ見て買いなさい」と。


滅多に乗らない電車で知らない場所に大金をを持っての買い物で、
秋葉原に着いた頃にはぐったり・・・。


改札を出て一番近いお店の入り口付近に飾ってある「ウォークマンっぽい」のを値切りもせず秒殺購入。


帰路の電車の中では、テンション上がって、車内ですぐ開封。
電池を入れ、ヘッドフォンを装着し・・・。



はい。カセットテープなし・・・・・。


甘酸っぱい思い出ですね。



因みに、「シャープ」もPC事業から撤退との事。
こちらも、個人的にはまったく支障なし。


さて、公演間近のRUDE NITEは

10/30(sat) Shinjuku club Doctor
THE BODIES×club Doctor×春太郎DYNAMITE PRESENTS
"RUDE NITE"
THE BODIES/THE SECT/ZORRO/the69/COOKAI
DJ:春太郎DYNAMITE with TEQUILA Girls
guestDJ:MASAYO(STILL-CRAZY-QUEEN)
[shop]TAKUYA(MADROLLER)
open18:00/start18:30 前売り2.500yen/当日3,000yen(ドリンク代別途500yen)

お待ちしておりますよー。
 

[ 3rush music at 2010/10/24(Sun) 11:23 ]
2010/10/23(Sat)
こんばんは。仙台の夜はさみー、と思ってたら、東京もだいぶ寒いっすね。

帰ってきてから一人で練習してたら、ストラップが切れました。
いやー本番じゃなくて良かった。

昔流行った、サッカーの人とか、サーファーがしてたやつ何て言いましたっけ?切れるといい事あるやつ。
あれ考えた人凄いね。
日本人なら何か切れたら縁起が悪いと考えがちでしょ。

商売的にも切れて、ハッピーな気分にさせといてまた買わせると。

ストラップは手作りなんですが、ライブに間に合わなければ、ヒモだな。

何か良いことありますように。私に。
[ 3rush music at 2010/10/23(Sat) 23:59 ]
2010/10/22(Fri)
先週末はライブで新庄、仙台を訪れました。
地元のバンドであるジェシーの皆はとっても立派だ。

なぜ、わざわざココにライブハウスを作ったの?という私の失礼な質問に対して、
地元を盛り上げていきたいんです!と。
素晴らしいじゃないですか。

言うは易し、というやつです。

いざ、ココにライブハウスを作って音楽の拠点を作ろうと言って行動をとれるなんて…

例えば、夏の甲子園で、サッカーの高校選手権で、やはり地元のチームが優勝したら嬉しいものです。
そんな気持ちのもっとデッカイスケールかな。

聞いてみたら北海道の夕張に次いで経済的に厳しい場所らしいです。

頑張れ、新庄!
頑張れ、ジェシー!!

もっと頑張れ!浦和レッズ!!
俺は今も埼玉人である事を誇りに思っています!!
[ 3rush music at 2010/10/22(Fri) 07:31 ]